Latest Post

新型スイフトスポーツZC33S 初期インプレ


ZC13,32,33S


なんだかんだと遊んでいたらもうすでにオドが980km
ドライ、レイン、昼夜霧に市街郊外、林道グラベル、高速、狭路、ワインディング…
よくもこんなに条件変わったところ走れたなといった感じで、自分でも驚きでございます
ということで簡単ではありますが感じたことを

まずは車両をぐるっと一周
全高は先代から10mm短くなりましたが前乗ってたのが1,300mmなので低すぎるという感覚はありませんでしたね
全長は変わらず、全幅は+40mmの3ナンバー化
フェンダーの張り出しがいいですね
大きなグリルだったり、ボディーの凹凸だったり

エクステリアに満足して室内に
全体的に目に入ってくる赤い色はいいですね
開口部も狭すぎないですし乗り降りはしやすい感じ
座ってみてのシートはなかなかのフィット感ですね
肩周りとかは寂しい感じがしますが
ルームミラーですが、ちょいと見づらいです
ワイドミラーとかに変えてもヘッドレスト一体の助手席が左後方の視界を邪魔する感じ
Aピラーで右前もちょっと見づらい
仕方ないですがミニバンと比べると悲しいくらいの視界ですね^^;
シートポジは高めなので前方視界はいいです
ステアリングはもう少し小径にしたいですが、スイッチ類は残したいところ(笑)
ブレーキ、アクセルのペダル位置は好みの位置です
ただクラッチペダルがちょっと高め
と言うか繋がりが手前すぎるのでなんとかしたい感じ
フットレストかさ増ししてもいいかな
パネル類は操作しやすいですし、文句は特になし
シフトノブもショートで扱いやすいです
ギヤの入りも悪くない
メーターの視認具合も良好
ただ、ハンドルをチルトさせると場所によっては見えない場所も

走り出してみるとまずはそのトルクの太さに驚き
アクセルを吹かさずにクラッチonlyで発進が可能
軽いのもあるかもしれません
ちなみに車両を押すのもかなりの軽さ
全域でトルクが太いのでちょっと踏むとぐんぐん進む
タコの針もぐんぐん上がる(笑)
6000くらいでガクッとカットされるのはちょっと悲しい
もう少し回ってほしいというかレブの余裕がほしいですね
ちなみに1速6000で50km/hいかないくらいです
そして割とすぐホイールスピンします

シフトはショートストロークでスコスコ入りますが、カチカチッという感じではない
ワークスと乗り比べた方は分かるかと思います
後、ギヤはクロス気味
1-2速はワイドですが、その他のギヤはシフトチェンジで500回転程度の落ち込み
その上で豊富なトルクと車重も相まって、お好きな速度帯でお好きなギヤを!と言った感じ(笑)
正直ストップアンドゴーを除いて4速固定でATみたいに走れちゃいますね
何回か「あれっ、何速に入れてたっけかな…」ってなりました(笑)

サスペンションは硬い部類だとは思いますが、ちょうどいい感じ
硬すぎるわけでなし、やわいわけでなし
段差とか乗り越える際もしなやかに効いてくれて乗り心地はいいです
ロールも少なく感じました

コーナリング中はとても安定してますが上体が動きますね
肩にホールド感がほしいです
後右太ももですかね

アクセルは割と機敏に反応してくれます
ラグを感じるようなことはなかったです
ブレーキの制動力は強めで不安なし
書いてる段階でフルブレーキやってないなと…^^;
ステアリングは程よい重さ

ターボについてはよくわかりません(笑)
初ターボ車なので…
そもそもの話、ターボ効かせるシチュが少ないです
普通に走ってる限り
ぐっと踏み込むとすぐに効きだして気持ちのよい加速が始まります

燃費は自分の普通の走りで18km/L
そこそこ楽しんで16.4km/L
燃費を気にすると20.4km/L
カタログ値…


とりあえず思いついたこと書き出してみました
気にしてなかったこととか、前の車達と似たような感じで違和感感じなかったことも多分あるのでそのあたりは質問していただくかほかの方のインプレで
比較車両はダート仕様のAE111と初代シエンタ
 

上のって

コーヒー頂きに、ついでに高速走行どんなものかとお邪魔予定でしたが、なんやかんやあって元グラ乗り三人集合
とても美味しいランチセット頂きました♪

デザートとコーヒーも

以前ワッフル頂きましたが、外見も人気もすごいことになってましたね
関西からと違って日帰り可能な距離になったのでまたちょこちょこお邪魔させていただこうかと思っております(*´ω`*)

ちなみに高速ですが巡航楽ですね
クルコンもついてますし、安定感も車線変更も追い越しも虫の付着具合も(笑)
思ってるより虫がついてないのは空力のおかげなんですかね
リア周りはちょっと汚れやすい感じがしましたが…

そして気になる燃費
往路は探り探り、復路は2000回転ちょいを維持でこの燃費

6速2000ちょいで80km/h
多分2000前後維持が燃費良さそう

帰りはまた寄り道

いい車だ…(*´ω`*)
 

龍泊ライン

てんとう虫も大好きチャンピオンイエロー

虫が寄ってくるのが難点ですが、てんとう虫ならok

ということで天気も良くなったので、竜飛岬をめざして…
というよりもアップダウンのある峠を目指して龍泊ラインへ
その前に腹ごしらえで道の駅こどまりへ

ホタテ、イカ、イクラの三色丼
ごちそうさまでした

お腹を満たしていざ竜飛岬
北上すると気持ちいい勾配と背後に良い景色
なんかすると眼下に見えるのでなお良さそう

ところどころ寄り道とかしてました
ボーリングマシンとかなんか見たことあるなぁ…と思ってましたが、吉岡側で見たんですね(・∀・)

丸一日のツーリングでしたが楽しませてくれる車ですね
疲労という疲労も感じないって凄いと思います
ハイになってるだけって可能性もありますが(笑)

そして今行程の平均燃費

カタログ値16.4なのですが、逆サバ読むのは得意ですね、スズキさん(笑)

試乗もせずに指名買いしたスイスポでしたが、ここまで不満が浮かばないなんてなかなかないと思います
細かいことはありますが求める方向的には間違ってない車選択でした♪
 

軽く

雨降り+ナビ取り付けで午前中潰れましたので午後からぶらり旅
アップルパイ食べに以前も来た場所へ

天気がびみょいですね(´・ω・`)

でも曇り空のお陰で鮮やかです(笑)

ちょっといけば霧がかっていたり、コンディションが…

そして雨の中走ったおかげかこのザマです
TE37みたいなシンプルなスポークのが欲しいです…(´・ω・`)

ちなみに燃費ですが、今回のツーリングではジャストカタログ通り
楽しんでこれなら全然ありですね
 

ナビ一式取り付け

ナビ取り付けるためにまずはインパネ外し
ガーニッシュを取り外すために、下側に養生
内装剥がしでパキパキと取っていきます
ツメが沢山ついてますので広く攻めていく感じで

吹き出し口のとこ怖いっすね(笑)
ということで取り外し完了
ガーニッシュ下にネジ2本あるので外します

後は同じように養生しつつちょっとこじりつつ
上からというよりはツメの少ない下側から攻めたほうがやりやすいかもしれませんね

後は化粧板を外せばok
オーディオハーネスの20ピンと車速配線カプラーの5ピン、アンテナ変換コードの2ピンが車両側から生えてます
アースは奥の方に一箇所つながっているのが見えますが、左右のすぐ近くに黒いネジがあります
アースとれますのでそこを使うのが楽でいいかな
心配な方は見えているアース線と取りたいアースボルト間で導通確認していただければ…

ハーネスは基本は配線を同色(タグを合わせる)を繋いでいけばok
車両側ハーネス - スズキ車用20P取り付けハーネス - カーナビ側ハーネスと言った感じ
アンテナコントロール線は2Pの方へ接続
ステアリングリモコンはKEY1を+、4を-
ほかは接続なしです
これでナビは取り付けられるかと

お次はリアカメラ
順番的にはカメラorドラレコ、ナビですね
最終的にナビにつなぐので
ということでカメラなんですが、ど真ん中につけようとした場合はステー自作か純正使用ですね
何もつけずに穴開けもせずにだと左右に寄ります
後方確認のアシストのみと考えると見えづらい左後方にずらしてつけるのもありかと

取り付けは予定位置にカメラを設置、画角や上下調整ができるように本付けは後で
まぁ、メーカーロゴが上なので致命的なミスは起き辛いかと
配線はナンバー裏を通して車内に引き込む予定
まずはカバーを取ります

クリップを外して両サイドから上に引き上げる感じで外します
裏に何かついてますが、全方位とかのグレードだとここに何かつくんでしょうかね

一番近い車内引き込みのグロメット

左側のマフラー下から覗き込むと外側を目視可能

車内に引き抜いて配線を合流させてもとに戻します
後は助手席側を通してフロントまで

グローブボックスは上に引き抜くだけ
かなり硬かったです(笑)
このあたりでドラレコだったりアンテナ線だったりと合流させます

Aピラーのカバーは上から詰めを剥がして下まで取り、手前に引き抜きます

反対側も同様
配線を隠してナビ裏に持ってきて配線繋いで束ねてナビ固定

200mmのワイドサイズなので隙間を嫌ってWにしましたがなかなかいいですね

問題なく全機能使えましたし、なかなか良いですね
正直ナビは必要ないのですが、モニターは欲しいので
パーキングの線は面倒くてつなぎました(笑)
 
 
Support : Creating Website | Johny Template | Mas Template
Copyright © 2011. 二輪好きの自動車部員 - All Rights Reserved
Template Created by Creating Website Published by Mas Template
Proudly powered by Blogger